Cooking

朝食に食べたい!アボカドトースト

森のバターと言われるほど栄養価の高い「アボカド」。
今回はそんなアボカドをたっぷり使用した、朝食にぴったりなトーストレシピをご紹介します。

普段はサラダに乗せるなど、生で食べることが多いアボカドですが、加熱をするとまた違った美味しさが味わえます。全体に散りばめたベーコンの塩味と、トロッと卵との相性は抜群です!是非お試しください。

全体に散りばめたベーコンの塩味と、トロッと卵との相性は抜群です!是非お試しください。

<材料>

  • 食パン   1枚(6枚切り)
  • アボカド  1/2個
  • レモン汁  適宜
  • 卵     1個
  • ベーコン  適量
  • 黒こしょう 適量

<調理方法>

①アボカドを5mm幅にスライスする。

※時間の経過による変色が気になる場合はレモン汁を少々降る。

②ベーコンは細かく切る。

③食パンの全体にベーコンを散らし、真ん中にアボカドを丸く型取ってのせる。

④アボカドの中に卵を落とし、マヨネーズを線がけしてトースターで6分〜8分程度焼く。

⑤お好みで黒こしょうをかけ、皿に盛り付ける。

<まとめ>

いかがでしたでしょうか?食材の色味がとても綺麗なトースト。

アボカドのホクホクでクリーミーな味わいが後引く美味さの一品です。

さらに、真ん中に落とした卵を割ると、トロトロの美味しさが味わえます。

余裕のある朝に食べたいメニュー。少し早起きした日に、是非お試しください。

ABOUT ME
アバター
合同会社HITOOMOI